バトルスーツレゴロボコンペ(後編)

 この記事はバトルスーツレゴロボコンペ(前編)のつづきになります。

 三作目までにある程度の基本構造ができ、それが出来ていなかった一作目の黄色いボディにフィードバックし作りなおしました。







 さらに、白ボディも作りなおしました。





 っと、このような感じに徐々でいじってきたネックスナイツのバトルスーツ、1000円前後で優秀なパーツとともに手に入れられるので、レゴロボを作ってみたいという方にはお勧めのパーツしか入っていませんし、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

バトルスーツレゴロボコンペ(前編)

 2017年新製品のネックスナイツのバトルスーツのコックピット部分を使って、オリジナルのレゴロボを作ろう!という企画をツイッターのハッシュタグ「#バトルスーツレゴロボコンペ」にて主催し、自分も何個か製作したので画像を残しておきます。





一作目、バトルスーツに頭部を付けることが難しくごまかしつつ。コックピットにはミニフィグが乗れるようにしてあります。





二作目、まだ頭部の接続に悩み…ちょっと異型のロボットにしてまとめています。





三作目、バトルスーツのコクピット形状を活かしつつ頭部の接続方法や肩の付け方を確立し、いわゆるロボットの形状にまとめられたかと思います。

しかし、このパーツはいじり終わらない。

後半に続きます。

レゴで「ガンダム」をなるべくちいさくつくる

RX-78-2



 何度も挑戦してきたガンダムですが、今回はなるべく小さくシンプルに製作してみました。肩に使用したパーツやスカート部分に使用したパーツなど、新パーツをうまく使えたかと思います。



 ハッチを開くこともできます。



 武器を装備するとこんな感じです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。



2017年もTaryを宜しくお願い致します。

レゴでつくる「お子様ランチ」「ホットドッグ」「ショートケーキ」

お子様ランチ


ホットドッグ


ショートケーキ


 また、いろいろこまごまと食べ物をつくりました。 前回のお子様ランチは新幹線型だったので、今回はクルマ型・四幅車のスケールでつくってみました。 ホットドッグはバナナのうねりを活かした実験で少々接続に無理がありましたがうまく形が出せたかと思います。 ショートケーキはこれからのクリスマスシーズンに向けてつくりました。クリームの表現や三角形がうまく出せたかと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Page top