レゴでコーラのボトルと缶をつくってみる。



いつも食べ物系のビルドをしているのに飲み物はないのか?っということで、大好きなコカ・コーラをレゴブロックでつくってみました。



ペットボトルのコーラを目指して作ってみました。黒でつくりやすかった部分もありますが逆に透明の部分は作りにくくキャップとの接続に苦労しました。(真中に透明の棒を通して接続しました。)



側面にはバーコードもあります。



キャップを外して注げます。



缶のコーラです、どちらもですがロゴに苦労しました…制限がある中でそれらしくには限界がありここだけはまたリベンジできればなと思います。



おっととと…

最後までご覧いただきありがとうございました。

メダロットより「ロクショウ」をレゴでつくる。

Rokusho





 前回、製作したメタビー(メダロットより「メタビー」をレゴでつくる。)につづいて、ロクショウも同じスケールで製作しました。メタビーより細身で関節を仕込んだり、メタビーと関節の共通化をするために同じ関節を使うのに苦労しました。









最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

レゴのお弁当箱でお弁当、秋刀魚、目玉焼きパン。

食欲の秋ということでいろいろレゴでの食べ物が増えました。

 「ランチボックス」



 レゴのお弁当箱を手に入れたので、



 レゴでお弁当を作ってみました。 



 タコさんウインナーもすべてくっついているので食べられませんけど。


「秋刀魚」



「目玉焼きトースト」



最後までご覧いただきありがとうございました。

メダロットより「メタビー」をレゴでつくる。

Metabee





 以前レゴで製作していたメダロット(LEGOでメダロットよりセーラーマルチ)よりも大きいサイズで製作したくメタビーをつくりました。胸に使用した新しいかまぼこ状のタイルもちょうどマッチしうまくできたかと思います。とはいえ、あまりタイルを使わずブロックの面を出し節約ビルドができました。



 最後までご覧いただきありがとうございました。

超時空要塞マクロスより「バルキリー VF-1」をレゴでつくる。

VF-1



VF-1 バルキリー(ブイエフ・ワン バルキリー Valkyrie)は、「マクロスシリーズ」に登場する架空の兵器。初出は、シリーズ第1作として1982年に放送されたテレビアニメ『超時空要塞マクロス』。ファイター(航空機)とバトロイド(人型ロボット)、両者の中間形態であるガウォークの3形態に変形する可変戦闘機(ヴァリアブル・ファイター=VF)。(wikiより)



 ガウォーク。今回はなるべく柄を壊さないぎりぎりの大きさで3形態変形を目指し製作しました。



 バトロイド。キャノピー部分の開閉のみ部品ごと付け替えで、他は差し替えとヒンジですべて変形することができます。



 なので、ファイターの裏側はこのようになっております…。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Page top