レゴで「バトル・ドロイド&STAP」を製作!

Battle Droid & STAP



バトル・ドロイド(battle droid)は、SF映画『スター・ウォーズ・シリーズ』およびそのスピンオフ作品に登場する、架空の兵器。戦闘用ドロイドの総称。バクトイド・コンバット・オートマタ社製で、製品名はBシリーズ・バトル・ドロイド、型式名はB1バトル・ドロイド(B1 battle droid)である。パワーパック、ブラスターライフル等を搭載し、単一の統制コンピューターに従って動く。一般兵は人工知能がほとんど搭載されていないため語彙には乏しいが、上官クラスになると多少知能は追加されているようで必要に応じて会話も可能である。(wikiより)



 バトルドロイドはレゴテクニックにおいて製品化されているのですが(#8001)、いかにもテクニックらしいスカスカのギミック重視の製品になっているので今回はなるべくシステムオンリーで再現してみました。線が細いので関節などを仕込むのに苦労しましたがここまで折りたたむ事ができるようになってます。



 個人的にバトルドロイドの印象的なシーン、エピソード2においてC-3POの頭部と胴体が製造ラインで混ざって製造される珍事を、C-3POの頭を作り再現してみました。



 また、ナブーを侵略するシーンで印象的なB1バトル・ドロイドの乗るスタップもつくってみました。



 接地面が少なくバランスを取るのが大変でしたが、しっかり固定したので頑丈に立てられています。

 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。
Page top