スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴブロックで「妖怪Pad」をつくる。

妖怪パッド



 「妖怪ウォッチ」に登場するウィスパーが持っている、タブレット型のアイテム。ゲーム中の様々な機能を、アプリケーションの形で管理することができる。様々な妖怪の情報が記録されている『ウキウキペディア』があり、ウィスパーはこのタブレットを使って妖怪の情報を調べているが、アニメ版では妖怪に全く詳しくないウィスパーがカンニングをするために使用していることが多い。(wikiより)



 ちょうどいい目のタイルパーツとキバのパーツがあったので妖怪Padをレゴで作ってみました。簡単に分解するとこのような構造になっており、中心の方向変換を軸に構成されています。タブレットということで、薄く作るのが難しかったです。

LEGOで機動戦士Ζガンダムより「バーザム」を製作! | ホーム | レゴで「バトル・ドロイド&STAP」を製作!

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。