スターウォーズビルダブルフィギュアを改良してあそぶ!

LEGO STARWARS BUILDABLE FIGURES
#75108 Clone Commander Cody
#75111 Darth Vader
#75107 Jango Fett



 2015年9月発売のスターウォーズのビルダブルフィギュア、コーディとダース・ベイダー、ジャンゴ・フェットを購入しプロポーションなどをいじって遊んでみる事にしました。上の画像は製品をそのまま組んだ写真です。

Clone Commander Cody







 クローン・コマンダー・コーディは、まず全体的にみて胴体と足が短い気がしたので延長しました。のばしたところ関節部分のオレンジ色が足りなくつけたしました。腕は逆に細く、手のひらも繊細な動きができるようにしました。

Darth Vader







 ダース・ベイダーは肩幅のデカさと足の細さが気になったので、主にそこを中心に改良しました。それから腰から下にもう一枚マントがあってもいいように思えたのでファーノXLのものを腰につけています。

Jango Fett







 ジャンゴ・フェットは胸の大きなアーマーがイメージに無かったので(もっと分割されたアーマーのイメージ)、そのパーツは使わずに組み直してみました。腰のベルトもシステムでそれぞれ凹凸を付けて再現してみました。

 少し等身を伸ばしてディテールをいじると、製品を一重にも二重にもカッコよくできる商品だと思いました。

 最後までご覧いただきありがとうございました。


 

レゴチーマ・ビルダブルフィギュアであそぼう!

エリス



ウォリズ



 レゴチーマのビルダブルフィギュアの頭パーツを使って、闘士的なモデルをつくってみました。エリスは様々な武器を使うタイプ、ウォリズは拳で戦うタイプにしてみました。基本フレームは両方とも同じで、嵌めるパーツの色や形を買えるだけの違いになっています。






頭をいつものバイオニクルやヒーローファクトリーから変えてみるだけでおもしろい作品ができるかもしれません。

続きを読むで、エリスの他の武器でのポーズになります。

バイオニクルで「馬」をつくろう!

バイオニクルで「馬」をつくろう!



 Twitterでのフォロワーさんがバイオニクルで馬を作っており、自分も他のバイオニクルがのれる馬があったら楽しそうだなと思い、ガンメタとシルバーを使い作製してみました。首はHerofactoryシリーズなどに使われていた足のパーツを硬いチューブでつなげています。鼻さきにはシステムの馬の鎧パーツをつかっています。



 尻尾と後ろ脚で立つ事も出来ます。





 騎士をのせるとこのような感じになります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Skull Spider 3 LEGO BIONICLE

Skull Spider 3



 2015年バイオニクルが復活をしたことが話題ではありますが、その敵役のスカルスパイダーが自分的にはカッコイイ。ということで、頭部にスカルスパイダーを装着したモデルを作ってみる事にしました。



 「続きを読む」でポージングなど他の写真を表示

Hero Factory STORMER 2.0 「フロスト・キャノン」

Hero Factory STORMER 2.0



 Hero Factory STORMER 2.0を改修してフロスト要素を混ぜつつ大型化してみました。顔のバイザーが長距離砲用に見えたので肩にキャノンを付けてみました。

Page top